RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[掌編]夕焼け。

2013.02.21 Thu [Edit]

Cat Shadow in Sunset
Cat Shadow in Sunset / Martin Cathrae



夕焼けは好きだ。
おひさまが沈みきるまでの、ほんの少しの時間だけ、ほんのりと空がサーモンピンクのような、そんな色に染まるのが、好きだ。
おひさまの最後のひととき。その時に空をみあげていた人だけが見られる、そして気づかない人も多いだろう、空の色。もし、私が年をとって、死ぬ時がきたら、そのときは、夕焼けのようにほんのりと、空を染めるように周囲に何かを残せたらいい。

そんな風に、思う。


「だったら、幸せであればいい」

目の前の彼は、ゆるりと緩んだ表情で、私を見つめていた。

「幸せ? ですか?」

ゆったりと、彼が頷く。

「そう。君が幸せであれば、それは周囲に波及する。そうすればきっと、周りも幸せになる。それはきっと、穏やかな夕焼けのように、周囲の人の心を染めるだろう」

だから、と、彼は笑う。

君は、僕の隣で、幸せになるといいよ、と。



プロポーズされたのだ、と、気づいたのは、その日の夕方、空を見上げたとき、だった。




【超掌編:400文字強】

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:自作小説 | Genre:小説・文学 |
Category:掌編小説 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[創作]真似しちゃいけない私の小説の書き方 | HOME | [メモ]忘れてしまうことに対する不安とその対策。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/970-823181d9


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。