RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[創作]祝! 掌編100本と、これからのこと

2012.11.20 Tue [Edit]

祝! 掌編100本達成!


congratulations
congratulations / Sean MacEntee



昨日、こつこつと書き続けてきた掌編の記事数が100本になりました。
やっとここまで到達することができました。ありがとうございます!

思えば、このブログはもともと、更新連絡と掌編かきのために生まれたものでした。

昨年11月にスタートし、最初は「確かに恋だった」様のお題をお借りして書いていた掌編。
間に更新できない時期を挟んで、おおよそ一年。無事、100本と相成りました。

ここまで書いてきて思ったこと、反省点、これからのことなど、ざっくりと今日は、まとめたいと思います。



1話の分量のこと


今回、掌編はおおよそ、1話の分量が最小で2000文字、最長で4000文字弱程度になってます。
原稿用紙でいえば、4~10枚。大体5枚ぶんくらいが多いのかな?
ちょうど体に身についているリズムが、2000~3000文字くらいのようで、だいたいそのくらいでまとめようと無意識でするようです。

掌編、というからには、原稿用紙10枚以内であるべきだと、そんなふうに思う私としては、続き物(2000文字前後が5~10話)の作品は、どっちかというと短編なのかな? とおもいます。なので、100本だー! と思いつつも、うーん、と首をひねってしまうのです。まあ、100記事だー! なら間違ってませんね。

基本、ブログ記事にしても、「小説家になろう」投稿分にしても、私の中では分量は3000文字前後、という意識でやってます。もう少し長いほうが好みという方もいるでしょうが、私が好きな長さなのです。

というわけで、これからもおそらく、2000文字~4000文字くらいの分量で書くんじゃないかな? と、そんなふうに思う今日この頃。

ちなみに、おおよそ30分程度で書きます。もっと短いかも。書けない時でも1時間程度で書いてると思われます。掌編は、ですが。

そんなわけで、おおよそ3000文字前後の小説が、100記事。うん、なんだか嬉しくなっちゃいますね。



文章表現のこと


ぶっちゃけ、最初は、「セリフを書く」「情景を書く」を意識して始めたはずですが、最後100本近くなった頃は、とにかく書けないというか考えると手がとまる状態だったので、「とにかく書く」ことに意識を集中しました。

私の文章表現の癖は「体言止め」と「――」です。空気感を書きたいとか思ってるせいか、とにかく、文章としては癖があります。正しくない文章表現です。

なんとかそれで100本、ここまで来ましたが、更にこれから書いていくとするならば、もう一度、今度は「ただ書く」ではなく、「文章表現、会話、情景描写などをもっと書き込んでいく」ことを意識したいな、と、思います。

折角書くのですから、少しずつステップアップしたいじゃないですか。
というか、色々もっと、意識して書かないといけないな、と感じてます。

そんなわけで、少しずつステップアップ目指して、頑張りたいと思います。


文章を置く場所のこと


ブログで100本、このままおいておくのもよいのですが、どこかに整理して公開したいなぁ、という気持ちもある今日この頃。
「小説家になろう」に公開させていただいてもよいのですが、もっとこうDLして手軽に読んでもらえやすいところとか、色々考えるんですよね。

もしくは、小説ブログを独立させるべきか。
最近、このブログで私色々書いてますし、このカオスっぷりも好きなのですが、独立というか分離もひとつの案だよね、と、そんなふうに思ってます。

そもそも、このブログは一回記事の整理したいですしね。最初の頃とかあれこれそれどれだったりしますし。どんなだ。



しかし、100本とはいうものの


実は、微妙に続き物で5話完結だったり10話完結だったりそれに番外編ぽいのがあるものが、7つほどあります。
なので、100記事更新、というほうが正解かもしれません。

お話の数という意味では、55本というところでしょうか。続き物はまとめてひとつと数えた場合です。

そういう意味では、まだまだ目指す先はあるということですね。
掌編「だけ」で100本を目指すのもありだな、と、思う今日この頃です。

そのあたりも、気合入れて考えないとですね。頑張る。


何はともあれ


100本、達成しました。がんばりました。
書いたからどう、というわけでもないし、たった100本といえば、そのとおりです。

けれど、ひとつの区切りと、ちゃんとかけたという気持ちを大事に、更にこれからも書いていけたらいいな、と、そんなふうに思います。

私は、文章を書くのが好きです。物語を、いいえ、正しくは、その物語の空気を綴るのが好きです。

これからも、自分の好きなことを、もっと伝わるように試行錯誤しながら、書き続けていけたらいいな、と、思います。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:物書きのひとりごと | Genre:小説・文学 |
Category:創作関連 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[創作]「書きたいこと」はなんだろう。「伝えたいこと」はなんだろう。 | HOME | [掌編]伝えそこねた「I LOVE YOU」>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/876-3939fdec


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。