RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[メモ]歩いてみた。少しずつ歩いてみた。

2012.11.12 Mon [Edit]

歩いてみました


Walk
Walk / aka Kath



ここしばらく、というか10月からですが、外出する率があがってきました。

私はもともと、外に出るのが苦手です。また、持病の関係もあり、あまり長時間外で活動すると、体力が続かずにその日のその後の活動がろくに出来なかったり、翌日以降に響きまくるという厄介な性質も持っています。

そのため、今までは「具合が悪くなってあれこれできなくなるくらいなら、外に出ない」というふうな考え方をしていました。

が。

心地よい季節になったこともあり、また、ちょっと前に進むため仕事の研修などを受け始めたこともあり、外に出る機会が増えました。

そして思ったのです。

「あれ、きつくなろうとどうだろうと、外に出たほうが気持ちよくないか?」 と。



外は苦手です。



お出かけは好きです。出かける事自体は、嫌いではありません。
お買い物も、お散歩も、行楽地も一応、嫌いではありません。

何が苦手か、というと、人にあうことと、人ごみと、出かけたあとの体の辛さが苦手でした。

帰宅後、どれだけきつかろうとご飯の用意やあれこれは必要です。

実家ならまだしも、ここでそれらのことができるのは私だけです。

なので、楽しいであろうおでかけと、お出かけの後のことを考えて天秤にかけると、家にいることが多かったのが今までの現状でした。

いまでも、家にいる選択をすることはあります。

けれど、出かけた時の楽しさ、子どもと一緒に遊んでいく楽しさは、今の気持ちは今しか味わえない。

大きくなってからではまた変わるでしょうし、むしろ、出かけてくれないでしょう。

帰宅後のあれこれも、事前に準備して行けばある程度軽減できるでしょうし、むしろ翌日に回したって何も問題はないのです。

外に出て、子どもといろんな物をみる。触れる。

私とではなく、祖母や従姉弟と出かけるのも、充分いい思い出になるでしょう。

けれど、私と一緒の思い出は、また別のものなのではないかと、やっと理解したのです。



子どもと一緒に、お出かけしよう



そんなわけで、ここしばらく、気合を入れて一緒にお出かけしてます。
全てではありません。まだ私は不参加、という場合も、体調によってはあります。

が、せめて2週間に1回は一緒にお出かけしよう、と、図書館に通うようになりました。

お金があまりかからず、みなが楽しめて、バスに乗れるおでかけです。

他にも、今までだったら参加しなかったであろう遠出も、ちょくちょく参加するようになりました。

参加後のダメージはたしかにありますが、それでも子どもと出かけたあとの、子どものうれしそうな顔を考えると、頑張った甲斐はあったなぁと、そんなふうに思えるのです。

もちろん、身体的に厳しい場面では、無理はしないつもりです。

ですが、少しずつ、少しずつお出かけができるようになれば、じわりじわりと入退院の繰り返しで削られた体力も、少しずつではあっても、取り返せるのではないか、と、そんなふうに考えるのです。



お出かけだけではありません



普段の子どもの送迎でも、少しだけ遠回りをしてみたり、違う道を通ってみたりと、歩くことを意識しつつ、あれこれ子どもと眺めて返るだけで、かなり違ってきます。

少しだけ早めにお迎えにいって(最近は暗くなるのが早くなって来ましたし)、少し遠回りして帰ってもよいのです。
そのために、帰ったらすぐにごはんを食べられるよう下準備しておけば、何も問題はありません。

ウォーキングをしたいな、という気持ちもあります。

が、それはさすがに数日続けたあとまともに動けなかったために、いまは一旦断念。

しかし、少しずつ生活の中で歩く量を増やしていって、いずれはもっとたくさん、長い距離を歩けるようになればと思うのです。

外は苦手です。
歩くことも苦手です。

けれど。

子どもと一緒に楽しく過ごすために。
私自身が、気持ちを切り替えてリフレッシュするために。

すぐにはたくさん歩けないかも知れません。けれど、いつまでもいままで通りではないでしょう。


少しずつ、すこしずつではありますが、これからも歩いたりお出かけでしていけたらいいな、と、そんなふうに思う、今日この頃なのでした。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:楽しく生きる | Genre:ライフ |
Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[メモ]「かくあるべし」からの脱却を目指して | HOME | [メモ]10月の私は本当に前進できていただろうか。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/867-6f61354c


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。