fc2ブログ

RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

[メモ]文章書きが趣味の私が選んだ、悩ましくも愛しいアプリ3選。

2012.09.22 Sat [Edit]

私は文章を書くのが大好きです


Writing is My Hobby
Writing is My Hobby / Charles Jeffrey Danoff



私の趣味は、文章を書くことです。
それは、ブログであったり、小説であったり、散文詩のようなものであったり、さらには、ツイートであったり、形はさまざまです。
ですが、とにかく、どんな形であれ、文章を「デジタル端末で書くこと」、これが、突き詰めれば、私の最大の趣味といえます。

手で書くことも嫌いではありません。
が、PCや携帯・端末を使うようになって以来、なお一層、文章を書くことが好きになったように思います。

しかし、そんな私ですが、フリック入力が苦手です。
携帯形式の入力方法も、フリック入力に比べればマシですが得意ではありません。
それに反して、キーボードはとっても大好きです。この、キーボードを打つ時の音と手応えが大好きで、もしかすると文章を書くことが好きな理由のひとつは、この、キーボード入力音が好きだから、なのかもしれません。

ゆえに、いまもっているiPod touchでの入力、それも長文入力などのときにではありますが、その時に楽しく楽に入力できるように、Bluetoothキーボードを購入しました。

さて、そうなると、今度はPCでもiPod touchでも編集できる環境の構築です。もちろん、メールなどでやり取りするなり、Evernoteにアップしてそれを使うなり、方法は色々あるかと思いますが、私は以下のような方法を選んでみました。



まずはPC側の環境


元々、私は文章ファイルはDropboxと決めていました。SkyDriveも一度検討したのですが、文字化けすることがあるなどから、Dropboxに決めたのです。

これまでも、PC側では、storyEditorというソフトで文章を書いてDropboxに保存していたのですが、保存形式はテキストではありませんでした。故に、そのままではiPod touchでの編集は難しかった。

なので、先日ちらっと記事にしましたが、すべてをテキストファイルにして、紙copiLiteというソフトで文章を書くように設定しました。

恋物語の裏側 [メモ]紙copiLiteとDropboxで執筆環境を改善してみた


このソフトは自動保存してくれる機能付きなので、その保存先フォルダをDropbox内にすることで、自動で保存される環境を作りました。

では、今度はiPod touch側です。


これまで、私はArrowNoteを使ってました。

これはDropboxからファイルを移動させてきて、編集、再度Dropbox側にアップロードする、という感じなのですが、この場合、2つファイルができてしまいます。つまり「上書きをしてくれない」のです。

これはこれで、メモや新規にiPod touchで書いた文章を保存して、PCで修正するには悪くないのですが、作成中のものを継続して別デバイスで執筆するには、少し使いにくいな、と、考えておりました。


で、買ったのが。Textforceというアプリです。
350円
(2012.09.22時点)
posted with ポチレバ

これは、とてもいい! と、最初思いました。ぶっちゃけ、Dropboxの中のファイルを直接編集するような感じ。なので、PCで書きかけて、すぐiPod touchに移動して書こうとしても、すぐに続きがかける。いいね、これー、と、思っていたのですが。

これ、オフラインだと、使えない。

いや、全く使えないわけではないんです。ちゃんと一旦、家をでる前にWIFIで、更新しておいて、外に出ればそのまま続きがかけて、んでもって、帰宅してからすぐにWIFIにつないで同期しておけば問題ない。でもちょっと、それがめんどくさい。

悪くないソフトなので、メインで使うことは間違いないのですが、どうすっかなぁー、と、真剣に悩んでみた今日この頃。

で、そんな時。
Note&Shareが、85円になってた……!!(2012年9月22日現在)



即購入。で、使ってみて。
広告でないからちょっといいかも。え、もしかして無料版との差って広告だけ? だけどなんとなく使い心地が良い気がする。差はないはずなんだけど、たぶん、きっと、お金を払ったからそう感じるのかもしれないですね。85円ですけど。

無料版でも充分なのかな? このへんは、好みかもしれません。

と、いうわけで、現在、私は、TextforceとNote&Shareと、ArrowNoteの3つを、使って試行錯誤中です。

基本、Textforceと、Note&share使ってることがおおいですね。お家で布団から出れないときは、Textforce、ちょっとお外を歩いてる時は、Note&shareって感じでしょうか。ArrowNoteは、保険です。良いアプリですもん。

どれもそれぞれ、使いやすくいいところのあるアプリです。

どうにかこうにか、使いこなして、お外でスマートに(オフラインでも)文章をかけるようになって、楽しくお出かけ出来るようになりたいなぁと、しみじみ思います。

脱、なんだか引きこもりちっくな日常。

と、いうわけで、テキスト入力アプリ選びに悩んでいる、私の現在の報告でした。

と、いうわけで。

現在私が、掌編小説を書いたり某所に掲載してる小説の続き書いたり、ブログの下書きを書いたりに使っているアプリ、3つのご紹介でした。


おすすめまとめ


ArrowtNote

無料ならこれかな。plain textもいいけど、感覚はこちらのほうが使いやすい気がする。


Textforce
350円
(2012.09.22時点)
posted with ポチレバ

Dropbox内の編集という意味では、フォルダを選べたりする意味では多機能でオススメ。使いやすいアプリだと思います。


Note&Share



ちょ、そこまで、ってくらい、連携アプリがある。ツイートもエバノ保存もGoogledocもFacebookもTumblrも。もちろん、メールだって。
なので、これはこれで、一個あるととっても良いアプリだと思いました。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:物書きのひとりごと | Genre:小説・文学 |
Category:IT | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[メモ]「知らない」ことは、悪いことでしょうか。 | HOME | [メモ]古いWindowsXPと、Windows7のマシンで共有設定してみた>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/804-90b4ae69


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...