RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[メモ]「マニュアル通り」のもたらした切なさ

2012.09.12 Wed [Edit]
鴛鴦夫婦
鴛鴦夫婦 / masahiko


回るお寿司屋さんにいった。
母と私と、子供たちと、出かけた。

嬉しいばかりの子供たちははしゃぐ。
隣の席の老夫婦が、それを見て微笑んでくれていたので、お騒がせしてすみません、と、謝った。

そりゃ寿司なんて嬉しいからはしゃぐのは当たり前だよ、と、おじいさんがいってくださった。

優しさが嬉しかった。




注文して待っていると、何やら隣がおかしい。

みると、注文方法が分からなかったらしい。

ここの寿司屋は、早い時間だと寿司が回ってない。
タッチパネルで注文する形式なのだけれど、それがわからなかったらしい。

お店の人は、お客様の注文を聞いて、その場にあるパネルを操作して注文を通そうと、していて。
おじいさんたちは、そんなん手間かけさせたら申し訳ない、と、お店をでようとしていた。

それをみて、なんだか切なくなった。

他の、別系列の回るお寿司屋サンでは、口頭で注文しても通してくれることが多い。
普段行くところと違うので、一概にはいえないけれど、ここのお店はそれができなかったのか。

タッチパネルで、と、必ずそれでしか、だめだったのだろうか。

子供の世話をしながら、再び目を上げれば、先ほどの二人は既にお店に居なかった。

なんだか、切なくなった。
なんだか、悲しくなった。

大したことじゃない。
別に、あの老夫婦は喧嘩ごしでもなかったし、いいよいいよ、と、遠慮して出ていった風だった。

だからこそ、切ない。

誰だって年をとる。
ネットに馴染みが深く、新しい機械に触れる機会が多い私達も、もしかしたら将来、自分らには理解の及ばない何か、ができて、同じように戸惑うこともあるかもしれない。

マニュアル通りの対応は、間違ってはいないのだろう。
けれど、マニュアル通りしかない世界は、とても切ないように思う。

お寿司を食べながら、ぼんやりと、そんなふうなことを考えた日だった。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[メモ]iPod touch第五世代、10月中旬?訂正:下旬発売だそうですよー! | HOME | [メモ]水出し緑茶の作り方>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/794-fd935f8f


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。