RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[メモ]鯉のぼりの季節だから童謡と唱歌をちょっと調べてみた。

2012.05.01 Tue [Edit]

鯉のぼりの歌を調べてみた



5月になりました。GWはいかがお過ごしでしょうか。

さて、もうすぐ子供の日が来ます。
端午の節句というやつですね。
外を見渡せば、鯉のぼりも増えてきました。
割りと古い家の多いこのあたりは、まだ大きな支柱を立てて鯉のぼりを上げている家も多く、見応えがあります。
子供たちも、気がつくと、「やねよ~り~」と、楽しげに歌っています。

PhoTones Works #188
PhoTones Works #188 / PhoTones_TAKUMA



さて、鯉のぼりの歌というと「♪屋根より高い~」がすぐに思い浮かびますが、他には、どんなものを思い出すでしょうか。

というわけで、ちょびっと調べてみました。



屋根より高いと甍(いらか)の波と


こいのぼり 日本の民謡・童謡・唱歌 歌詞と試聴



鯉のぼりのうた、というと、思いつくのは2つあります。有名なのは「屋根より高い」でしょう。子供たちもよく歌ってます。
屋根より高い、は、割りと小さい頃から普通に歌っているようですが、甍の波と雲の波、の方は、歌詞が少々難しいせいか、あまり歌ってる人を聞いたことがありません。甍の波ってなにさー、ってことでしょうか。まぁ、おおよそ、家の屋根の三角の尖ってる部分のことです。家々が並んでる情景描写ですね。



私としては、こちらのほうが好き。言葉が古いからわかりにくくはあるけれど、そこに心地よさを感じてしまいます。
「橘かおる朝風に」のあたりなんか、もうとても大好きです。
完全に覚えてるのは、1番だけですが、繰り返し歌ってしまう1曲です。

ちまきを食べる歌もある


あとは子供の日のうたと言えばこちらもありますね。

背くらべ(せいくらべ) 日本の童謡・唱歌 歌詞と試聴


子供の日の歌。柱に傷を付けるとか、賃貸では無理です。そういうことではないですね。
羽織ってあたりが時代を感じます。いや、今でも「ハレ」の日だから着物を着用っていうのもあるでしょうが。
そんな風にいろいろ思いを馳せたり調べてみるのも、なかなか楽しいです。


他いろいろ


今回はなんとなく、思いつきで、こいのぼりの歌と子供の日の歌を調べました。ので、他にもいくつか。
ちょうど、「茶摘み」(夏も近づく 八十八夜~というやつです)も5月の歌だそうです。

茶摘(ちゃつみ)夏も近づく八十八夜 童謡・唱歌 歌詞と試聴


あら? 今調べたら、どうやら今日(5/1)が今年は八十八夜みたいです。まぁびっくり。
八十八夜に茶摘みを唄う、というのも、悪くない気がします。

また5月と言えば「夏は来ぬ」も、ちょうどこの頃の歌です。



ちょうど気候のいい、清々しい季節です。
気が向いたら、ちょっとだけ、「茶摘み」の歌を今日歌ってみたり、子供の日に「こいのぼりの歌」や「せいくらべ」を歌ってみるのも、季節を感じられていいかもしれません。

というわけで、今月はこの5曲を子どもと3人、歌い尽くそうと思う私なのでした。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:今日の1曲 | Genre:音楽 |
Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[メモ]気がつけば情報がGoogleCalendarに集約されはじめていた | HOME | [メモ]私がiPod touchを使ってやっているいくつかのこと。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/743-459507d6


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。