RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

元騎士様、求職中

2011.11.17 Thu [Edit]
品行方正にして質実剛健、誠実なるものであれ。

そんなものくそっくらえ、とばかりに投げ出して、自由に生きてやるぜ! と、騎士をやめたのはもうどのくらい前になることか。

「……若かった、なー」

断られた店先、深くため息を漏らしながら、男は項垂れた。

最初はよかった。それなりに蓄えもあったし、自由になった身がうれしいばかりで。

飲んで遊んで、その日暮らしの日々。

軽いけがで、まぁ、そりゃ、頑張れば前の通りに働けないこともなかっただろうが、これ幸いと騎士をやめて。
心配する両親には、大丈夫です、またやり直します、なんて、いい顔みせて。

しかし、時間がたつにつれて、両親は渋い顔に。

ためた金使い果たしたあたりから、仕事もしないで遊び歩く男に、周囲は厳しくなってきた。

世の中、金、かー? 権力かー?

貧乏子爵家に、男を遊び惚けさせる余裕はなかったようだ。

「あー……仕事おちてねぇかなぁ」

いっそ傭兵にでもと思ったが、けがのあと真面目に鍛錬しなかったために変な癖がついてしまった。

ならば力仕事か、と、思ったが、怠けた体は重くすぐに息が切れる。

若かったなぁ、と、しみじみ空をみあげてつぶやいて。

のそのそと、宿へと戻る。


実家を追い出されて、日雇いの仕事で乗り切って。

……このまま、うらぶれて、俺は昔騎士だったんだぜー、なんて、よっぱらってつぶやくようになるんだろうか。


それがあまりにありありと想像できて、男はぶるりと身震いをするのだった。




-------8×-------- 8× -------- キリトリセン --------8×-------- 8×--

サイト名:確かに恋だった
管理人:ノラ
URL:http://have-a.chew.jp/
携帯:http://85.xmbs.jp/utis/

「歪んだファンタジー5題」より

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:オリジナル小説 | Genre:小説・文学 |
Category:掌編小説 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<王子様はノイローゼ | HOME | 賭博好きのお姫様>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/479-9aa2b8fd


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。