RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

私と歯医者の切ない関係

2011.06.28 Tue [Edit]
昨日、左奥二番目の歯を、抜歯しました。

見事な虫歯で治療途中だったのを、二年放置した挙句、われてわれて、の、抜歯でした。

そもそも、2年前、治療に通ってた私は、ある日、麻酔を打たれたのち、心臓は煽るは手の震えは止まらないわで、軽い恐慌状態に陥りました。
すわショックか、と、なりましたが、そうではなく、痛みに対する不安? とかのせいだろうという感じで落ち着いたのですが。

その後、精神不安定やら環境不安定やら体調不良やらが続いて、歯が痛まなかったこともあり、そのまま歯科から足が遠のき、そろそろ通えるかな、と、想ったころには、逆に恐怖で、歯科にむかえなくなってしまっていたのです。

どんだけこどもだ、という、お話。

で。先日、息子に虫歯が発見され。
こりゃいかん、と、息子受診。削ってかぶせなきゃだめレベルで。

母反省。ついでに、息子が麻酔やガリガリを頑張る様子(泣きもせず、帯絵もせず、でした)をみて、いい年した私が、いつまでもびびってたらいかんと、一念発起、再受診にいたったわけです。

かなり進行させてました、虫歯。はい。
良い子は絶対真似しないようにしてください。つか、書いてて凄い恥ずかしいお話です。

先生も、2年ぶりですねとか、おぼえていてくださっていて。逆にこう、ショックみたいな。

ここ数回で、レントゲンやら歯石とりやらをして、今日がやっと、治療らしい治療だったわけですが。

抜くのって、削るよりは、痛くない、気がする(大いなる勘違い)

相変わらず、表面麻酔後の、一発目の麻酔の痛みには「びくぅぅぅぅ」っとなってしまうだめッぷり、さらには、手がふるふる震えるような状態だったのですが。
今回、娘を近くに配備。体を起すと娘が見える、という状態で。娘の声が聞こえる、娘と会話をする、を、しているうちに、震えも治まり。
治療中は、なんと、自分の治療を終えた息子も配備。

……いかん、なんか、自分がすごくなさけなくなってきたorz

な、なにはともあれ、そんなわけで、歯を抜いていただきました。

ええ、すんごく立派な根っこの歯でした。太かったです。はい。

明日は消毒、これから同治療するんだっけ? といった感じですが、まぁ、お任せしておこうと思います。

まだまだあちこち修繕する場所がたまっております。
せっせと真面目に、歯科に通おうと、肩を落としつつも心に誓う、夕花子なのでした。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「今、頑張っているといえること」 | HOME | 執筆状況など>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/357-1ec8c137


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。