FC2ブログ

RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

息子の誕生日。

2011.06.06 Mon [Edit]
6月6日は、息子の誕生日でございますー。
とうとう息子も6歳。来年には小学生です。

よくぞまぁ、ここまで育ってくれたものです。

私はいい母親ではございません。
遊びに連れて行くのもできません。可能か不可能かでいえば可能ですが、その後寝込みます。
激しく病弱、というわけではないつもりですが、やはり病弱なのでしょう。

そんな私は、子供の祖父母や私の叔母たち、それに保育園に助けられて何とかやっているような状態です。

本来なら、シングルマザーになるつもりなどありませんでした。
いや、離婚しようとおもって結婚するひとなどいるわけはありませんが、まぁ、色々あって別れたわけで。
別れてからは、子供の為に、無理してでも働いて頑張る、と、奮闘したのですが、逆にそれでぼろぼろになり、働くのが難しい状況になってしまいました。

そんななかで、落ち込んだり悲しんだりもがいていた私ですが、子供達の存在がおおきなささえになったことは、間違いありません。

子供ですから、いろいろやらかしてくれます。
壁にらくがきしたり、カーペットにらくがきしたり。
そのたびに大きな声で怒ったりいらいらしたり、ないわけではありません。

でも。

可愛い我が子です。
大事な我が子です。

残念ながら元夫は、面会にはこようとはしませんが、それでも、子供達の為にきちんと養育費をいれてくれたりと、頑張ってくれています。

恵まれているのだな、と、よく思います。

子供達には、我慢させることも多いだろうし、もっと健康で家事も上手な母親だったらよかったろうに、と、想わないこともないです。

それでも。

私は私のできる精一杯を、やっていこうと、そう、思います。

出来の悪い母親でごめんね、と、息子にあやまりつつ。

生まれてきてくれてありがとう。

子供なんて夢また夢で、子供を妊娠することなんてできないんじゃないか、できたとしても持病が遺伝するんじゃないか(遺伝するような病気ではないのですが)と、思い悩んでいた昔を思えば、なんと幸せなことでしょう。

子供達は元気で、私も、毎日生活していく事ができるくらいには元気で。

これ以上のぞむべきものは、なにもないのです。

ちょっと控えめで、時折自己主張が出来ず黙り込んでしまうお兄ちゃん。
怒られなれちゃって、すぐに拗ねてもういらん、ってなっちゃう、お兄ちゃん。

それでも、妹と喧嘩をしても、ときどき抱きしめて頭をなでてあげてるおにいちゃん。
私がぐったりしてどうしようもなくて布団で唸ってると、そっと頭をなでてくれるおにいちゃん。

いい子に育ちました。
充分、いい子だと思います。

6歳の息子の誕生日に寄せて。

なんていうか、色々過去話まで語ってしまいましたが。

お誕生日おめでとう、お兄ちゃん!

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:育児生活 ママの日記 | Genre:育児 |
Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<更新日程迷い中 | HOME | 06/05 更新内容>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/312-37ef49dc


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...