RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

りんごのパンケーキと。

2010.11.03 Wed [Edit]
今日は祝日です。
子供達がおやすみの日です。

昨日かって貰った林檎があったので、パンケーキの約束でした。

作りましたよ。

200g分のホットケーキミックスを、全部フライパンへ。
弱火でじわじわと焼いて、林檎のうすぎりを上に並べて。
ふっくらしてきたら、上に砂糖をふってからひっくり返して。
こんがりやいたら、出来上がり。
ふっわふわで、ほっかほかで。りんごの甘さがちょうどよくって幸せでした。

ついでに、サツマイモでカップケーキもやいておきました。

……おやつというより、朝食に食べたくなるようなしっかりしたのができてしまいました。えへ。

昼から、子供達が遊びにいったので、さてはてと一休み。

したら危うくぐっすり寝そうになって焦りました。

そんでもって慌てて起きて、晩の支度。

はんばぐですよ、はんばぐ。

ひたすら捏ねました。野菜を一杯いれるのが好き。
こねこねこねこね、そして、丸めて。
食べない分は冷凍庫へストック。

はんばぐと、サラダ、それに味噌汁、シンプルです。

はんばぐソースは、フライパンに残った肉汁にケチャップとソースとしょうゆ投げ込んで作りました。
おいしかったよ、思った以上に。

ぱくぱくたべて幸せでした。

料理って、面倒でもあるけど、やっぱり嫌いではないなぁ、と思いましたです。


そんで、創作話。

「猫の世界にとりっぷ!」を公開しました。
昨日ツイッタでやたらもりあがってたあれですね。
で。
この時間までで、「リルシャの森」の、過去のPVもユニークアクセス数の最大数を超えました。
私びっくりですよ。いやほんと。
続きを求める声にびっくり。そして、ねことりっぷをそそのかした方が、パロって狼とりっぷ書いてくれたり。
なんだか愉快なコラボが繰り広げられた次第です。

んでもって、私は、もしかすると「犬の世界にとりっぷ!」を書くかもしれません。
犬といいながら、犬の上位種は狼なわけですが。まぁ、わかりません。
そそのかされたのでそのときの内容はメモしたので、かけそうならば。

あとは、アルファポリスさんに登録させていただきました。
恋愛遊牧民さんも考えたのですが今は保留。色々考える所があって。一番登録しやすかった所に。

今日はねことりっぷの背景をいじったり拍手等の配置をしたり、色々したなぁと。

言い訳です。料理したなぁと言うのも言い訳です。

もうちょっと、こうね、平均的にもすこし文章量かけるようになりたいな……。

5つ? 平行してるから悪いのよ、と、自分に突っ込む。

せめてどれか終わらせたいな、となると、「御曹司」なのだよなぁ。
あれは御曹司視点・令嬢視点・御曹司視点・令嬢視点、ってかくつもりだったけど。
御曹司視点・令嬢視点、で、一旦終わらせようか、という感じです。
王道鉄板ありがち作品だしね。
なにはともあれ、書きすすむだけです。

ああ、王道はぐれも、あと2本分はネタストックあってそれかいてるけど、その次となると……大筋からはずれて、会計君とか、副会長さんとか、あと書記君のお話をかくかなぁとか。

腐男子君は、とりあえず全キャラそろうまで書きすすむのみです。

それからだねぇ、あれは。

そんな感じの今日この頃。

なにはともあれ、一日がんばりました。

今日もゆっくりと眠ろうと思います。


おやすみなさいv

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:創作関連 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<11/1~11/4 拍手レス | HOME | 11/3 更新内容>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/224-8a61afd3


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。