FC2ブログ

RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

視点の違いで物語は書けたりする。

2010.10.11 Mon [Edit]
御曹司とご令嬢の3話の下書き?終了。
このまま4・5話と、御曹司視点を一気に進めたい所。

1話ずつアップしてもいいんだけど、せめて4話書きあがってから3話を修正アップしようと思うのですよ。

御曹司とご令嬢は、私にしては超珍しい、きっぱりはっきり「恋愛もの」だったりします。
しかも、割りと王道なのかなぁ。だからこそ、書きやすい。し、書いててなんだか楽しいのでス。

最近気づいたのですが、男性キャラが悶々としてる感じを書くのは好きらしい。

つまり、リルシャの森もいっそ、カインとレイルの視点で書けば話が進むわけだな……っ!

そして、彼らの視点で物語を書くと一気にネタバレになるという不思議。ひゃほい。

でも、ちょっと、視点固定から変えないと動きようがないなぁとも思う今日この頃。


根本的にまだ、ものを書くことの一歩目にしかいないんだなぁと、痛感する昨今。

書くことだけなら、小学生からしてたはずなのに、そういえば「物語」を書くことは少なかったなぁと思う。

散文詩、といえば聞こえのいい、はきだし日記を書いてたわけですよ。

未だに好きだし、短い文章で言葉を練るのは。

某所で名言といっていただけたあれらの言葉が生まれたのは、そういう理由なのですよっ。

ああもう、しばらくいきぬきにtwpoem呟いておきましょうか。
そうすれば気分が落ち着くかもしんない。おちつかないかもしんない。(どっちだ)

やっとブログ書きも調子が戻ってきたことですしねぃ。
ブログの文章すらかけなかったですからねぇ。そう思えばまだまだいくらかマシ。きっとマシ。
ツイッタにすら呟けない状態からすれば、凄い回復ですよっ。わんだふぅ。

私の書く作品はそれぞれ本当に、色が違う気がする。ちがうな、サイトによってカラーがちがうのか。

リルシャを最初に読んだ人からすると、私がBL書くのって驚きらしいし。

全部含めて私であり、そうやって手探りで作風作っていってるのかなぁと。

昔は、私の書くものはどれも解りやすい、なんていわれてたんだけどな~。

あくが抜けたのでしょうか。

何はともあれ、やらなきゃ、書かなきゃ、始まらない。

少しずつでもかくのです、と、月に向かって高らかに宣言しようと思います。

秋の夜長を、玄米茶をお供に、創作で過ごす。

そんな風な私でありたい。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:創作関連 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<今日は疲れた。 | HOME | 創作における妄想etc.>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/180-ca7e04f2


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...