RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[メモ]大人げない私が子どもと遊ぶ、ということ。

2014.01.12 Sun [Edit]
New スーパーマリオブラザーズ


手持ちのDSLiteを、息子に再び解禁しました。
娘は、お年玉で中古の初期DSを購入しました。

我が家には、DS版スーパーマリオがあります。
これ、ダウンロードプレイで、二人で対決できたりするわけで。

これならできるかなー、と、付き合っている今日このごろ。

ゲームは下手なくせに、見事に大人げない私が、大人げなくこどもと遊んでいるのですが、これはこれで、いいコミュニケーションかもしれない、と、感じています。


私は、ゲームが下手です。アクションゲームとか、特に。
スーパーマリオなんて、1-1冒頭で油断すると死んじゃえるほど、下手です。

でも、あれって、繰り返してるとそれなりに出来る。マリオってすごい、と、思いつつ、子どもと遊ぶ、ダウンロードプレイ。マリオとルイージに別れて、スターを集めて先に決められた個数をとったほうが勝ち、という、ルールとしては単純なんですが、これがまた、相手を攻撃したり踏むと、相手のもつスターを奪えたりするものだから、たまらない。

最初は、こどもの付き合いだしー、とか、そんな気分で、適当にファイアーマリオになって、ルイージ使いの息子を攻撃して遊ぶ(結構大人げなく)、とか、して、勝利を狙ってはいなかったのですが、やめてよー、と半泣きになりながらも(酷い)息子がいつも勝つので、なんだか面白くなくなって、ちょっと真剣に、プレイしてみたら。

普通に勝てた。
大人げなさすぎた。

が、その負けた息子、悔しさのあまり、ゲームを強制で終了させるという暴挙に。

それはダメだろ、と、確かに大人げない真似をしたのは私だけれど、子どもと語り合うことになったりして。
負けたからやめる、じゃあ、その前、私は負けまくってたよね? たった1回勝てなかっただけでそれってどうなの? と、コンコンと話し合い。涙目でごめんなさいの息子に、気をつけようぜ、と、約束したりして。

で、その後、それなりに手を抜きつつ、でもたまに大人げなく遊びながら、こどもを追い詰めてみたりして。

うまくいえないけれど。
友達同士で、ゲームしてて、うまくいかないとか、結構あるんじゃないかな、と、思うわけで。
勝てない、とか、当たり前にあるわけで。そこで、どう対応するのか、とか、そこら辺って、難しいところだけど、子供の性格にもよるだろうけど、自分勝手しちゃうのは、よろしくないよなぁ、と、思うわけで。

大人げない、のは、私のデフォルトの性格でもあるけれど(それもどうなのかとは思うけど)、今回のこの件に関しては、大人げなくプレイして、負けて悔しい、という思いをこどもにしっかり味わってもらって、その上で、次につなげる、という方向にいってくれればよいなー、なんて、漠然と思ってたりします。

なんというか。
たかがゲーム、なんだけど。
子供同士で遊ぶ中で、たぶん、ルールが出来たり、こどもが勝手な態度を取れば、自然相手して貰えなかったりとかで、自分で学んでいくこと、でも、あるんだろうけれど。

ひとつのきっかけとして、大人げない私に大人げなく叩きのめされて、その中で、何かを感じてくれたら、それはそれで、嬉しいなぁ、と、考える今日このごろ。

たかがゲーム。されどゲーム。子供時代にファミコンを買ってもらえなかった系の私としては、あまりゲームに馴染みはないのだけれど、どんなふうに子どものゲームのつきあいかたを捉えればいいのか、未だ試行錯誤中ではあるけれど。

一緒に、どうぶつの森で、生活させてみたり。

おいでよ どうぶつの森


むすこと、対戦してみたり。

新しい3DSじゃあ、まだないけれど、でも、とりあえず、そんなふうにぼちぼちと、遊んでみるのも、ありなんだなぁ、と、やっと感じることができた、私なのでした。

とりあえず、3DSもほしいので働く。うむ。

2~3人で出来る、DSソフト1本あればOKなゲームを探して、本体をもう1個どうにかゲットして(3DSか、中古のDSiか)、これからもぼちぼち遊んでみようかな、と、思う私なのでした。

以上、ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:ママのひとりごと。 | Genre:育児 |
Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[メモ]「とんでもないことでございます」の使い道 | HOME | [メモ]作るべきは年間計画ではなく、人生計画なのかもしれない。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/1159-95978469


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。