RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[メモ]文具屋さんは、幸せな空間。

2014.01.10 Fri [Edit]



文具屋さん。なんて心惹かれる響きでしょうか。
私には、いきつけ? なじみ? の文具屋さんが有ります。
ちょうど、長男がお腹にいる頃にオープンして、その当初からおじゃましていた文具屋さん。
大量に買うわけではないんだけど、ちょこちょこと、子連れでお邪魔してはあれこれ買っていく、そんな私のことを、覚えててくれて、声をかけてくれる、あの場所。

許されるならば、ずーっとあそこで、ぐるぐる品物を眺めていたい、そんな素敵な場所、文具屋さん。

先日、ちょっと買い物にいって、またのんびり幸せ気分になってきました。




こどもの新学期の買い物の買い足しと、シャープペンシルの芯と、手帳用の小さいサイズの付箋が欲しくて、のんびりと散歩がてらに出かけてきました。

ある程度のあれこれは、揃えてあったので、まあ、ある意味、散歩するための理由付けの行き先として出かけた、ともいえる場所で、のんびりぐるぐると、見て回りました。

で。
ラッキーなことに、娘の筆箱が福袋に入ってて格安でゲットできたり、久し振りだねー、なんて声をかけてもらえて幸せな気持ちになったりと、嬉しいことだらけだったのですが、何より、ぐるぐると見て回るだけでも、最高に幸せだったりして。

amazonなんかで買うよりはちょっとお高かったり、実は他所で買ったほうが安いものもあるので、そこら辺は上手に使い分け、なんだけれど、例えば、ダイカット(でいいのかな?)された単語帳の種類が色々あって、可愛くて、今使う予定なんかないのに、欲しくなってしまったり、とか。



ノート類だって、まえはキャンパスノート1択でしかも、あっても色違い、っていうレベルだったのが、いろんなカワイイ感じのキャンパスノートが、しかも5冊組で販売されてたりして、なんだか羨ましくなったり、とか。

 

いまは私、フリクションボールシリーズ1択だけど、たとえばHITECーCコレトのシリーズだとか、その他、軸と中身を自分で選んでセットできる系のペン類の種類がこの上なく増えてて、見てるだけで幸せ、だったりとか。

 

筆箱も、いまはメイン愛用のものがあるから増やせないけど、カワイイのとか使ってみたい形のとか、色々あって、それも見てるだけで楽しかったり、とか。

まだこどもが、特に女の子の方は1年生で、使える文房具に制限があるけど、たとえば、シャープペンシルが使えるようになったら、とか、赤ペンが使えるようになったら、とか、筆箱が自由になったら、とか、こどもにかこつけてあれこれ、と、揃えられそうで、いまから想像してわくわくしちゃったり、とか。

テプラガーリィを欲しくて、実はほしいんだよノートに写真を切り抜いて貼ってたりするせいで、ここにあったよー、なんてこどもに主張されて、ほしいよねー、とか雑談したりとか。




後ろが透けて見える、けど、ちゃんと見やすいデジタル時計があって、すごい、かっこいいー、とか、子どもときゃっきゃしたりして。

手帳は、去年の10月に同じ店で購入済みだけど、他にもあれこれ、眺めてみたりしつつ、息子からも手帳ほしいコールをもらったりして、使うの? とかツッコミいれたりして。

たまーにセールで、え、これがこのお値段!? ていうのででてたりするので、それを見つけて購入するのが楽しかったり。使い道が今のところ思いつかなくて、でも、ずっと気になってる動物の形のゼムクリップとか。カワイイからあれ、いつか欲しいんだけど、でも、普通の形のが山盛りまだあるから、買うに買えなかったりとか。



ほしいな、いいなぁ、と、見ながら回るだけでも楽しいし、その中から、いくつか、えーい、買っちゃえ☆ と、買ってしまうのも、楽しかったりして。

思い切って買っても、実は500円未満だった、なんてものもあって、お手頃価格で色々と満足できる、あの文具屋さんという空間は、やっぱり、私にとってはとても幸せな空間なんだなぁ、と。

最近、ついつい、100円ショップにふらふらと引き寄せられる傾向の強い私ではあるけれど、でも、やっぱり、文具の、特に筆記系は、普通に買ったほうがいいものが多かったりするし。消しゴムとか、特に、安いのでいいかなとか思ってたけど、やっぱり全然ちがってくるし。

やっぱり、文具屋さん、というのは、私にとって、本屋さんとならんで、この上なく幸せな空間なんだなぁ、と、しみじみ思った、今日このごろ。

ここしばらく、なかなか、「文具屋さんをウィンドウショッピング」しにいくことすら、できなくなっていて、なんというか。

本気で私、余裕がなかったんだなぁ、と、こんなところで痛感してみたりして。

お久しぶりやねー、とか。そう声をかけて貰えて、なんだか嬉しくなって、余計に、ああ、ホントに私ってば、と、反省するやら、余裕のなさにはずかしいやら。


でも、まあ、なんていうか。
幸せな空間なんだ、と、思えたこと、と。
歩いて、そこそこの距離のそのお店に、出かけられる程度に、体と心が回復してきた、ということ、と。

それを、思い出せて、気づけたことで、うん、なんだか余計に幸せな気持ちになったりして。

これからも、ちょくちょくと、必要なものを買いに行きつつ、ゆったり楽しく、またちょこちょこと、面白そうな文具を揃えてみたいな、なんて、思う、私なのでした。


以上、本日はここまで。

読んでくださって、ありがとうございました^^

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:物書きのひとりごと | Genre:小説・文学 |
Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[メモ]作るべきは年間計画ではなく、人生計画なのかもしれない。 | HOME | [メモ]私の求めるカレンダー、なお話。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/1157-d4ae47d9


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。