RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[思考]無理、ではなくて、もうひと踏ん張り、という話。

2014.01.05 Sun [Edit]
grow
grow / brdonovan


もう限界、と、思うことはめったにない今日このごろ。
まだいける、まだまだいける、でも、限界までいってしまって、何かあると、周りに、特に主にこどもに多大なる迷惑というか負担というか、色々と不具合をかけてしまう、という状況になりかねない環境にある私は、限界近くまで頑張る、むしろ限界を超えて頑張る、ということに挑戦することを、ここ数年、激しく躊躇しています。

その結果、体調を生活が出来ないほど崩す、ということは無くなったものの、限界を超えての成長、限界を押し広げる感覚、というのは、殆どなくなったように思います。

ギリギリまで押し通して、その向こう側に、じりじりと限界を押し広げていく、あの感覚。
今の私は、どこが限界かを、ずっとその手前で、じりじりと探りながら前に進んでいる、そんな感じなのかもしれません。




無理をしない、というのは、どういう状況か。
たとえば、頭痛がひどくても、風邪をひいてても、熱が合っても、こどものご飯の用意とか、お風呂に入れたりとか、どうしても避けられない、それだけは除外できないこと、というのも、たしかに有ります。

そういう時は、無理をしない、というわけにはいかず、無理をします。

仕事をしていれば、無理をしない、ということが無理な状況、というのは、存在するでしょうし、無理、というか、ひと踏ん張り、というのは、どんな状況でも必要になってくるのかもしれません。

無理、というと、なんだか大変だけれど、あとひと踏ん張り、とか、ここだけ踏ん張って乗り越える、と思うと、なんとか頑張れそうな気がします。

まだ、今の状態では、かなり緩いラインで引いている私の「踏ん張り」ではあるけれど、このまま少しずつ、少しずつ、焦らずにじわじわと、出来ることを、可能な時間を、可能な行動を増やして、それを「当たり前」の「習慣」にしていくのが、今の私の、大きな目標なのかもしれません。

去年より、今年の方が、一昨年よりも去年のほうが、少しでも「できる」ことが増えているのならば、それでいいのかな、と思うからこそ、意識して「出来る」ことを増やしながら、けれど、一気にあれもこれも、と、アクセル全開で挑むのではなく、じわり、じわり、と出来ることを増やしていく、それが今の私に、必要なことなのだと思います。

無理をして、進む、のではなく。
踏ん張るべきところでしっかりと、踏ん張って。

じわりじわりと、でいいから、前に進む。

無理な計画をたてるのではなく、余裕を持ってたてておいて、あとから追加できるような、そんな、ゆとりある感覚で。

やっていけたらいいなぁ、なんて、そんなふうに思う、私なのでした。


以上、あいも変わらず取り留めもなく綴りましたが、今日はここまで。

ここまで、読んでくださって、ありがとうございました。


web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:ママのひとりごと。 | Genre:育児 |
Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[メモ]散歩を出来るようにするための私流あれこれ | HOME | [メモ]DS、DSLite、Dsi、3DS? どうしよう。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/1152-46b5e1d3


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。