RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[メモ]布団の中ほど幸せな場所はないよね、な話

2013.12.25 Wed [Edit]
untouched-feet
untouched-feet / jronaldlee


特に、冬。

思うに、布団の中ほど、幸せな場所はないんじゃなかろうか、と、思うのです。

寒い冬が来ました。
夜、寝ている間にしっかりと温まった布団、これほど幸せな場所はない、と、思うのです。

朝起きて、その幸せな空間から出るまでの、あの葛藤。
それすらも、布団の中が幸せだから、故であり、冬ならではのことかな、なんて。


冬になると、こどもの寝起きが、いつもの倍は悪くなります。
いえ、きっと、起きているのです。いつもどおりにたぶん、目は覚めている。

でも、こどもだって、知ってるのです。
布団の中の幸せ感と、そこからでて着替えるまでのその寒さの差を。

だから、なかなか布団から出ない。

私だって、出たくないのだから、それはきっと、仕方がないことで、ちゃんとおきなさい! と、叱りながらも、どこかで、しかたがないよねぇ、しあわせだもんねぇ、と、思ってる私もいたりするわけで。

本当なら、布団から出やすいように部屋を温めて、と、すればよいのでしょうが、そこまではどうかなぁというレベルの寒さ、なので、起きて着替えろ、頑張れ、という、そんな我家的ルールのもと、叩き起こされるわけですが。

うん、でも、あの幸せな空間から抜け出すのは、かなり、勇気がいるよねぇ、と、やっぱり思うわけで。

たまに、こどもが実家にお泊まりに行ってて、ついでに翌日に私は仕事が無い、なんていう、超絶貴重な日なんかには、布団の中でゆっくーりゆっくーりと過ごせるわけで。

そんな贅沢が出来る日は、本当にめったに、めったにないのだけれど、ごくごくごくまれに、そんな日には、いつもの倍くらい、幸せな気分で、お布団の中で過ごすわけで。

でも。
自分だけそれは、贅沢かなー、なんて。
すぐに思って、もそもそと、しなきゃならないことをするのも、貧乏性だからなのか、性分なのか。

それでも、けれども。

結局のところ、布団の中が、私にとって、特に冬場は幸せな場所なんだなぁと、しみじみと思うのでした。

ちなみに、冬場のお風呂も、幸せな場所だと思います。

以上、とりとめなく書きましたが、今日はここまで。

読んでくださって、ありがとうございました。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:ママのひとりごと。 | Genre:育児 |
Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[メモ]メシマズ1歩手前の私流、トンデモカレー作成法。 | HOME | [更新]メリークリスマス!~イベント小説、アップしました。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/1142-6ca4dc78


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。