FC2ブログ

RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

[思考]諦めることもありだと信じてる

2013.10.15 Tue [Edit]
Never give up!
Never give up! / tsuihin - TimoStudios


なんだかタイトルだけみると、あれですが。

人生、諦めも肝心だと思うんです。

この言葉だけだと、なんだかものすごく悲観的ですが、どっちかっていうと前向きな気持ちで、そう考えてる私です。

だって。

なにもかもが、思い通りになるわけ、ないんです。
当たり前なんです。だって、自分だけで生きてるわけじゃないですから。
自由奔放に振る舞い続けることはできるけれど、それはそれなりの精神力が要求される、と、私は思うのです。

周りの言葉を、聞きながらも受け流す、そんな強さが。




私は、極普通、、、よりもちょっとよわっちぃ人間なので、周囲の言葉にぶんぶん振り回されます。
ええ、面白いくらいに、揺れ動くし、ぐらぐらします。

で、振り回されるならば、波風の立たないように穏やかに生きていたい、と、思います。

そのためには、諦めることが必要になります。

まいっか。 と。

諦めることも人生の術です。
しかし、諦めないことも、選択肢としてはありです。
当然、あきらめないでぶいぶいと突き進むことも、可能でしょう。

しかし、諦めない、ということには、覚悟がいるような気がします。

まっすぐに、それを見据える覚悟。そして、揺らがない心。

そう考えると、ある程度どうでもいい、というと言葉は悪いですが、そこそこ放置してもいいようなことは、がっつりと切り捨てて諦めてもいいんじゃないかな、と、思うのです。

もちろん、何もかもを諦める必要はなくって。
生きていく上で、これだけは! と思う部分、譲れない部分は大事にして諦めず貫き通せばいいと思うし、逆に、そういうものって諦める必要などなく、覚悟も必要なく、だれに何を言われようと貫き通せるものだと思うのです。

そのくらいの存在のものであれば、貫く意思などなく、突き進むだけだと思うんです。

だから、それを大事にして、他の、瑣末、というとあれですが、そういったものはさっくりと割りきって、そうやって上手に諦められるようになれば、きっと、生きていくのってすごく楽になるんじゃないかな、と、思います。

おそらく。
生きづらい、というか。日々、なんだか息苦しい、という状態の時って、あれもこれも、と、たくさんのことを貫き通そうと、押し切ろうとしているんじゃないかな、と思います。
本当は、そこまで貫きたくないけど、「しなければならない」という気持ちに縛られて、突き進んでいるものもあるのかもしれません。

けれど、ある程度を割り切り、諦めて手放せば、たぶん、少しだけ息をするのが楽になるんじゃないかな、と、最近思うのです。

諦める、という言葉を、何かうまく言い換えられればいいのですが、今浮かばないので、諦めるを連呼していますが、諦めるというよりも、手放す、という方が近いのかな? ともいいます。

こだわりすぎない、固執しすぎない。

それはきっと、大事なものだけを選びとって、シンプルに考えていきていく、ということなのかもしれません。

諦めること。
割り切ること。
手放すこと。

それはある意味、大事なことは決して諦めない、ということでもあるのかもしれません。

きっとそれも、生きていく中で必要な、ひとつの手段なんだな、と、そんなふうに思う私なのでした。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:楽しく生きる | Genre:ライフ |
Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[メモ]AwesomeNoteのアイコンが変わった……。 | HOME | [思考]がんばれ、って、むつかしい。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/1069-cb750978


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...