RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[雑想]言い聞かせても忘れるのがこども、というお話

2013.05.31 Fri [Edit]

夢中になると忘れるらしい


Love-Trance
Love-Trance / kellyhogaboom



ご無沙汰しております。
5月上旬より、更新できない日々が続いておりました。
やっと落ち着きましたので、ぼちぼちと更新を再開したいなあと、そんな風に考えている今日この頃です。

更新できなかった理由について、少し。

ある日のことでした。

子供が交通事故にあいました。
私有地から道への、こどもの不注意による飛び出しでした。

幸いなことに、怪我もひどくなく、今のところ後遺症の兆候もなく、元気に過ごしています。
しかしながら、本当に、本当にこのうえなく、肝が冷える出来事でした。

しかしながら、私としては、あれだけ、あれだけいいきかせたし実際に連れて歩くたびに教えて来たのに、全くわかってなかったのか、と、精神的に強いショックを受けました。
私の育て方が悪かったのか、教え方が悪かったのか、と、思い悩んだりもしました。

が、しかし。

それだけじゃなく。
こどもというのは、どれだけ言い聞かせても、忘れるときには忘れるものなのかもしれないな、と、やっとそう思えたのでした。







言い聞かせても、やって見せても


こればかりは、こどもの性分にもよるのでしょうが、どれほど強く言い聞かせようと、どれほどしっかりとやって見せたり、させてみたりしてきても、自分の中でしっかりとした「納得」ができない限り、こどもの中で、ものごとは「消化」されないんだろうな、と、思いました。
うまくいえないですが、わかるのと理解は違う、というべきでしょうか。当然、こどもも、飛び出したらダメだ、ということはわかってるのです。わかっているけれど、何がどうなるからダメだ、ということも、説明されててもきれいに結びつかないから、そこまで慎重にならない。なりきれない。わかってるつもりでも、わかってないのが、こどもなのかもしれません。

だからといって、仕方がないねと何もしないわけにはいかないのが親、というもの。
これからもきっと、言い聞かせ、やってみせ、させてみながら、繰り返し繰り返し、本人が納得することができるように、いつか、こどものなかで「ああ、そうだったのか!」となるように、こつこつとやっていくしかないのだろうな、と、思っています。

事故にあったことで、彼はいったい何を思い、何を考え、これからどうしていこうと思っているのか。

現在では、まだ多少、理解し切れてない部分があるようですが、これからもことあるごとに話をして、二度と事故にあうことのないように、娘も含めて、言い聞かせていかなければならないな、と、思う私です。


夢中だったから、という理由


言い聞かせたのに、ちゃんと伝えてきたはずなのに、と、項垂れる私に、仕方がないよ、と、みなさんいってくださいます。
まだ、7歳。もう7歳、ともいえるけれど、まだ、小学校低学年の子供は、やはり、何か楽しいこと、ほかのことに意識をとられると、注意がよそに向いてしまうもののようです。
そんなものよ、と、ベテランのおば様たちに励まされ、大丈夫ですよ、と、先生方にいっていただき、少しだけ肩の力が抜けてきた、そんな今日この頃。
うちのこだけ、特別どこかお調子者でダメなのじゃなかろうか、私がちゃんと教えられてないんじゃなかろうか、と、反省に反省を重ねて暗雲垂れこめていた私にしてみれば、とてもありがたい言葉でした。

うちの子は、少しだけ注意力散漫。
物事によっては、すごーく集中力を発揮するけど、その分ほかに意識が向かなくなる。

それは、けして悪い事じゃなくって、彼自身の個性で、ただ、普通に生活するには多少不便な部分もあるだろうから、これから先、成長していく中で、上手く折り合いをつけていってくれればいいな、と、そう思うようになりました。

もちろん、飛び出しはいけないことで、もっと交通ルールをしっかり教え込んで、もっと注意深く道を歩くように教えれば、よかったでしょう。

私も、反省すべき部分は多々あります。もっと叱りつけるのではなく言い聞かせて、理解させておかなければならなかった。対応策も、考えればいろいろと出てくるでしょうし、一つずつ実践していくつもりです。こどもとわたしの、これからの反省点だな、と、思っています。

言って聞かせても、忘れるのがこども。

ならば、なんどもなんども、繰り返し繰り返し、伝えていくしかないんだな、と、そんな風に思う、私なのでした。


そんなわけで


完全にではないですが、状況が落ち着いてきました。
なので、6月から、ぼちぼちとではありますが、ブログの更新を再開したいと思います。
ただ、これからは、やみくもに「毎日更新!」を目標に掲げるのではなく、少しずつ書きあげて、書けたら更新、という、ゆるゆるスタイルへシフしたいと思います。

ぼちぼちっと、のんびりと。

これからも、いろんなことを書きつづっていきたいと思っていますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:ママのひとりごと。 | Genre:育児 |
Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[メモ]スマホに機種交換にいったら手元にタブレットがあった話。 | HOME | [メモ]歯ブラシが思った以上によかった話>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/1049-42d13be7


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。