FC2ブログ

RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

[雑想]ただ文章を読みたいのです

2013.04.16 Tue [Edit]

私は文章を読むのが好きです


light reading for cats
light reading for cats / Jacob Davies



ブログの記事に、ニュース、ウェブで公開されている小説。
私は、PCの前に座ったり、手元にiPod touchを持っていると、ひたすらにそれらを読みふけります。
するべきことはしているけれど、その他の空き時間に何をしているの? といわれれば、文章を読んでる、と、答えるでしょう。
それ程に、ただひたすらに文章を読んでいます。

ただ、私は文章が読みたいのです。
文字を活字を、ひたすらに追い続けて、そして、頭の中を様々な文章で満たしたいのです。

たとえ、それが、現実逃避の一つの手段だと、自分でわかっているのだとしても。




思考を進める・止める


文章を読む理由を考えるとき、2つほど理由が挙げられます。
文章を読み耽ることで適度な刺激を脳に与えつつ、思考を止める。
余計な不安とか、考え過ぎとか、そのまま進めるとろくな事にならないさまざまな思考のループを、ひたすら文章を読むことで止める、ことができるのです。
頭の中を文章でいっぱいにしている理由、というのは、もしかしなくともそれに尽きるのかもしれません。

思考を進める、の方は、目的をもって情報をあつめ調べている時でしょうか。
なんとなく漠然としている頭の中身を、調べた情報を読むことで整理しまとめていく。
こちらの方がいくらか建設的ですが、どちらかというと頻度としては少ないかもしれません。
もっと目的をもって文章を読むようになれば、違うのかもしれませんが、私はただ「読みたい」が優っているのかもしれません。

現実逃避と、甘え


甘えが悪いとはいいません。が、私は少々、自分に甘いように思います。
もちろん、逃避しているだけではなく、その甘えを踏まえつつ、前に進めるよう、改善できるようにはしていますが、苦しくなるとただひたすらに文章を頭に流しこむ作業に移ってしまいます。
否、むしろ、自分の思考の正当性に最近は全く自信がないので、下手に思考を回して凝り固まった間違った常識や正義感に類する思考をしてしまう前に、文章を流しこむことで思考を止め、間違った行動をとらないで済むようにしている、ともいえるかもしれません。

正直、私自身、様々な面で微妙に普通から感覚がずれてる、と、自覚しています。
最近、ブログ記事がまっとうにかけないのも、その自覚から、自信がなくなったというのも、あるでしょう。
もちろん、生きていく上での最低限のマナーだとか、最低限の「良識」という部分に関しては、意識して気をつけてはいますが、それ以外になると全くうまく行動したり考えることができません。
出来ないから、と、そのままにしておくのは逃避にすぎるので、なんとか考えるようにしてはいますが、思考を下手に回しすぎるとぐるぐるととんでもない方向に、主にマイナス方向に思考が回ってしまうため、程良い所で止める必要があります。

必要なのは程良い所で止める所、なのですが、なかなかこれが難しく、苦しいのもきついのも嫌な私は、ついつい程よいよりもかなり手前で、思考を止めてしまいます。

タイミングが悪くなければ、問題ないのですが、早すぎる思考停止は間違いなく現実逃避に過ぎず、また、その行動を許す自分の感覚は、どこかで「甘え」なのだと、強く自分を戒めるべきところです。

とはいえ、またその方向にしっかりと考えすぎると、どうしようもなくなってしまうので、これまた程々のところで思考を止めなければなりません。

ただ文章を読みたいだけ、という心の動きの裏には、こんな思考が働いているのです。


まずは、動く


必要なことは、自分がそういう人間だと理解すること。
文章を読みたい。で、読むのも思考停止してしまうのも、それはそれで、私なのだと認めてしまうこと。

その上で、しなければならないこと、は、とにかくどうしようもこうしようもなく、やるようにすることにしました。
体を動かす、とにかく順番を考えずに、しなきゃならないことはする。

文章を読むことに逃げ込む自分、というのが存在するならば、最低限しなきゃならないときは、あ、逃げ込んでるな、と、一度そう自分に認識させてとにかく動く方向に持っていくようにしました。

それで、やっと、多少ですが、マシになってきました。
そう、マシになっただけですが、何もないよりはマシです。

いつかまともになれるように。この歳になって未だこんなことを言っているのは恥ずかしくもありますがそれでも、いくつからでも変わろうと思わなければ買われない。急激に変わるのは怖いけれどそれでも、いつかいろんなことをスムーズに出来るようになりたくて、私は、一歩ずつでも前に進むのです。

文章を読むことを上手に「思考ループを止める手段」としながら、前に進みたいのです。


文章を読むのが好きです


思考停止や現実逃避の手段だとしても、私はそれでも、文章を読むのが好きです。
文章を読むことで脳の受ける刺激が、私は多分好きなのだと思います。

様々な文章を、ゆるゆると読みふけることが、私にとって最大の至福です。
ブログ・まとめサイト・小説などなど、もちろん中には苦手なものもありますがそれでも、いろんなものを読みます。

甘えも逃避も、それを行ってるのは自分です。
ゆえに、しっかりとそれを自覚しつつ、上手に文章を読む、という「趣味」「嗜好」と付き合っていけたらいいな、と、想う私なのでした。


文章を読みたい、から、浮かぶままに文章を綴りました。
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

少しずつ、ブログについても、今後、どういうふうにしていくべきか、考えて行きたいと思います。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 





スポンサードリンク

Theme:ママのひとりごと。 | Genre:育児 |
Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<[掌編]恋なんていらないと思ってた | HOME | [掌編]例えばこんな恋愛譚>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://angelgardens.blog47.fc2.com/tb.php/1024-8df5fa8d


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...