RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 




Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[掌編]さよなら。

2013.03.15 Fri [Edit]

Cat
Cat / giskou



小さい頃から、食べることが大好きだった。

いつでもモグモグと、口を動かしている子だったから、それ相応に体もぷっくりとした、まるまるとした子供時代を過ごしたものだ。

よくその小さなおくちに入るわねぇ、と、呆れたように笑う親は、それでも優しくて、体に良い物を、食べ過ぎないように、と、気を配ってくれた。

まるまるとした子供時代を過ごした割に、体を壊さなかったのは、その心遣いのおかげだろうと、今しみじみと思う。

まるまるとした子供時代から、少し過ぎ、やがて、少女時代と呼べる年頃になると、この「まるまるとした」体は、見事、からかいの種となった。

なんというか、今思えば、何処かに見本があるのそれ、といいたくなるような、からかい言葉の数々に、私は、傷つき、うつむき、涙を流した。

そして、痩せてやる、と、心に誓い、普通体型へと変化を遂げた。



スポンサーサイト

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 




Theme:自作小説 | Genre:小説・文学 |
Category:掌編小説 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スポンサードリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。