RSS|archives|admin
HOME  ◇ IT ◇ LIFE ◇ 雑記 ◇ 創作関連 ◇ 掌編小説 ◇ 小説目次 ◇ Twitterログ

スポンサーサイト

--.--.-- -- [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 




Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

[メモ]音声入力で、ブログを書く話。

2015.01.20 Tue [Edit]
ここ最近の私の話です。

ここ最近、私はiPod touchだけで、ほぼ全てのweb作業をしています。

iPod touch 4の時は、スペックのせいでそこまで全てをすることができませんでした。
Androidのタブレットで多少はしていましたが、なんとなく操作がうまくいかず、すべての作業というわけにはいかなかったのが現実です。

Androidタブレットに、Bluetoothキーボードをつけて、ブログを書くということも検討していましたが、そのBluetoothをつなぐと言う作業がめんどくさく、まともにできなかったのが本当のところです。

それがここ数日、iPod touch 5のawesome noteに、フリック入力でブログの下書きをするようになりました。
意外にフリック入力でも記事ががかけて、さらに私はFC2ブログを使っているのですが、こちらのアプリでも、なかなかに保存等端末内にすることができたりして便利で、意外にブログ書けるじゃんなんて思っておりました。

が、やはりフリック入力、なかなかめんどくさかったり上手く入力できなかったり、悩ましいこともあったのですが、あることに気づいてから、一気に下書きがやまのように増えはじめました。

つまり、それがタイトルです。
音声入力、これで全てが解決したのです。

現在、この記事も、私はiPod touchの画面に向かって、話かけつつ書いております。

多少、発音の声などもあり、字が間違ってる入ることもありますが、予想以上の正確な入力で、かなり驚いています。

文章の下書きをする、という理由だけであるならば、この音声入力は、充分実用に耐えうるものだと私は考えます。

もちろん、ブログを記事としてアップするまでには、マークアップをしたり、写真を入れたり、リンクを貼ったり、といった作業もあるから、手作業での入力も、まだまだ多くあるでしょう。

ですが、下書き時点での、べたテキストを打つという作業に関しては、手で入力するのと同等の速度もしくはそれよりも速い速度で、一定の文章を作成することができます。

少なくとも、この音声入力という方法使うようになってから、私は文章の下書きだけであるならば、2週間分ほどの記事の内容を、作り上げることができました。

あくまで、下書きですので、このまま使うわけにはいかないという部分もありますが、それでも、ストックがこれだけ作れたという事は、とても心に穏やかに日々を過ごせる1つ理由になります。

ブログを復活したい、と思いつつもなかなかパソコンを起動させることもできず、かといってフリック入力するにも手の位置や体の調子が悪く、なかなかうまくいかなかったここしばらくの私ですが、このままこの音声入力を上手に使って、ブログの更新をこれからも行って行けたらいいなぁなんて思っております。

入力する場合と話す場合で、出来上がる文章も変わってくるかとは思いますが、しばらくの間この音声入力のブログというものに、付き合っていただけると幸いです。

以上、そんなわけで音声入力でブログの下書きを書く、と言う記事はここまででおしまいです。
ふと、これを使えば、小説も音声入力で書けるのかしら、なんて思ったりしている私ですがまぁボチボチと参ります。

ここまで読んで下さって、有り難うございました。
それでは、また。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 




Category:IT | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

[メモ]アルバムアプリを分けるお話

2015.01.15 Thu [Edit]




わたしのiPod touchのなかには、いろんな写真があります。
子供の写真や作った料理の写真、他にもいろいろな欲しい物の写真などたくさん混ざっています。

そのまま手動で別々に分けても構わないのだけれどやはりそれぞれ別のアプリにまとめられないかなと考えました。


今回はiPod touchなので、iOSアプリのご紹介になりますが、Androidにも同じくらい素敵アプリが存在します。ぜひ試してみてくださいね。

料理に関してはペコリやミイルに、だしていたけど、できればオフラインで管理してくなりました。





:


なので2つ写真アプリを導入して、これからいろいろ試してみたいと思っています。



うち1つはnohanaですこれは子供の写真と、私の写真を集めていく予定です。こたらは、写真が溜まると本にしてくれるのでそれも楽しみです。




もう一つはクックパッドの写真アプリです。料理の写真を集めるためのアルバムアプリで、ここにとにかく上手であろうが下手であろうが料理の写真は集めて載せて行けたらいいなと思っています。

わけると、結構みててたのしくて、ぐっどなのですよ。


いまのところ、特化したアプリはこのふたつだけど、これからも、風景専用とか、そんなふうなアプリが出るといいなぁ、とそんなふうに思うわたしなのでした。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 




Category:IT | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

[メモ]今年の手帳のお話

2015.01.10 Sat [Edit]



手帳買いました。
今年の手帳はかなりシンプル。何せマンスリーしかありません。
去年はバーチカルだレフトだと悩んでいましたが、結局最終的にマンスリーしか使わない月が多々あったため、結局マンスリーだけに戻りました。

ただし、マンスリーを2冊用意しました。
片方は仕事用のマンスリー。もう片方はプライベートのマンスリー。内容的にはかくものは、ほぼ同じなのだけれど、あえて2つに分けました。

なぜか。
プライベート用は、日常的にカバンに入れて持ち歩き、身近に置いておく手帳。仕事用は、私は在宅仕事なので、家に置いてパソコンのそばで使う手帳。

その2つの用途で使うために、2つに分けたわけですが、そのため日常用はとても可愛らしいものを選びました。

仕事用の手帳は、以前買っておいたコクヨの手帳ケースの左側に、マンスリーを挟み、右側に普通の罫線のノートを挟んで使うようにしました。

サイズは、あえて大きくせずにB6のまま。
仕事が増えてくれば、レフトのページがついたものに買い換えるかも知れませんが、しばらくの間はこのマンスリーだけでやって行けたらいいなと思います。

手帳というか、スケジュール帳は、シンプルにスケジュールだけに今回は限って使っていこうと思っています。
その他のメモについては、同じくB6サイズのノートを使用し、書きなぐるもの清書するものに分けてやっていこうと思います。

正しくはスケジュール帳と、手帳を分けたと言う感じでしょうか。
何事もシンプルが1番かもしれない、なんて思う現在の私なのでした。

と言うわけで、今回はここまで。
ここまで読んで下さって、有り難うございました。それではまた。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 




Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

[メモ]新年のご挨拶と、今年の話

2015.01.05 Mon [Edit]



あけましておめでとうございます。
昨年中は、大変お世話になりました。
今年も、どうぞゆるゆると、よろしくお願いいたします。

別記事でも書きましたが、昨年はいろいろと忙しい年でした。
何もかもがあいまいで漠然としていて、自分のしたいことすらもはっきりとしない年だったような気もしなくもありません。

最後の最後で引越しという大技をやらかしてみたり、色々と生活を立て直そうとした途端に寝込んでみたり、仕事に復帰しようとした途端に体調崩したりと、私は相変わらずではありますが、この新しい年に、心機一転またしっかりと考えて、前に進んで行けたらいいなと思います。

とりあえずは、ごく普通の当たり前の生活を、当たり前に送るようになること、これが目標です。

そのため、まずは生活と家事と言う物を主軸に捉えて、いちにちの時間を大まかに決め、さらには夕食のメニューも大まかに決めてしまうことで、迷うことなくスムーズに行なっていけるようにしたいと考えています。

その上で、仕事となり得る事を探し、今ある仕事について今後どうするのかを真剣に考えて行動に移し、生きるための糧を得ることだけでなく自分が続けたいと思えるものに出会えるように真剣に向き合っていきたいと思っております。

まず言えるのは。


早寝早起き。3食きちんと食べる。ゆったりとお風呂に入る。いちにち数分、散歩する。掃除洗濯を決めてきちんと行う。

これらの基本的なことを、まずきちんとできるようになるのが、今年前半の目標と言えるでしょう。
これらを行っている時に、きっと時間が余ってくるので、その合間時間に、やりたいことなどをやって行けたらと考えています。

それは、このブログを書くことであったり、また、今まで書き溜めてきた作品と同じように掌編を書くことであったり、今まで書いた小説の全ての書き直しであったり、もしくは編み物だったり縫い物だったりハンドメイドの作業だったりと、色々と多岐にわたるでしょうが、そういったものを少しずつ行うことで自分のやりたいことそしてやれることそれからこれから先のことを考えて行けたらと思っています。

自分の体調とも、真剣に向き合って、けれど自分を追い詰める事なく、少しずつ自分のできることできないことできるけどしくないこと、できればしたいことなど、整理して、自分という軸を大事に太く育ててぶれすぎず進めたらいいなと思います。

というわけで、曖昧ではありますが、私のこの2015年の目標とさせていただきます。

目指せフルで働いても疲れない体!

それでは、今回はここまで。
ここまで読んで下さってありがとうございました。
それではまた。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 




Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

[メモ]今年を振り返る話

2014.12.30 Tue [Edit]


2014年も明日で終わりです。
みなさま、今年はどんな一年だったでしょうか?

私にとっては怒涛というか、なんだかてんやわんやな一年でした。

1月にたてた、新年の目標を振り返って、今年1年を考えてみたいと思います。


今年立てた目標は、以下の通りでした。

[メモ]ゆっくりモードな私の、今年の目標 - 恋物語の裏側




◆健康的な状態を目指した生活コントロール。

◆メンタルコントロール。

◆仕事を継続する。



たった三つの目標でしたが、これがなかなかむつかしい。

一つずつ、振り返ります。




◆健康的な状態を目指した生活コントロール。

早寝早起きと、食事バランスを含めたうえでの、さらに私の体重コントロールが目的でした。

結論から言えば、達成はできていません。
体調により変動するため、確実に早寝早起きはむつかしかったですが、改善の傾向にあるので、これからも意識していきたいところ。

食事も、まだまだ、同じ料理をリピートで、ただ、青い野菜や黄色い野菜を意識してとりいれるようになったかな?というところ。

最後、体重ですが、じーわじーわと変化してます。年頭に立てた数字ほどは減ってませんが、緩やかに下降傾向にあるので、無理せず焦らず、じっくりと減らしたいなと思います。減って行く中で、体調が良いときに、軽い運動を取り入れられたらいいなと思います。


◆メンタルコントロール

これが、ぼろぼろでした。
息子の授業態度がわるく、担任からはっきりといわれないものの、さてどうしたものか、と、日々息子と語り合い、戦い、話し合ってきました。
まだ解決してませんし、担任と話しても会話にならないので、子どもに対して私ができることだけでもして行こうと思います。
ついでに、前半には娘いじめられ事件があったりして。
学校に振り回されて、錯乱しかけたこともあり、かなりやばいおかあさんな、わたしです。

あとは、娘の喘息かな。春頃から受診して、いまは月に1回、かよってます。
薬のおかげで予防できてて、よかったなあ、ってかんじですが、飲み忘れたりでたまにやらかして、夜中に吸入にいったこともあります。

これにも振り回されてるかな?

でも、お医者さん的には、錯乱しかけても、そのあと自分でベターな対応してフォローしてるから大丈夫だ、と。

きながにぼちぼちと、やっていくしか無いなあ、というのが、結論です。




◆仕事を継続する

できてませんでした!(きっぱり
2月あたりからあやしくて、3.4.とほそぼそやってましたが、5月ごろから完全休止かな?
このままくびかなー? と思ってましたが、引っ越しのことがあってご連絡させていただいたら、復帰確定。
おかげさまで、12月から、またほそぼそとですが、お仕事させていただいてます。

体の具合を整えつつ、ほそぼそと働かせていただいて、体力着いたら働きにでたいなと、思う私です。



以上、ふりかえってみると、できてない、というより、1年でやることではなく、長期的にやっていくべきことだったかなあ、とかんじます。

今年は10月に引っ越しなどがあり、あれこれと大変でしたが、その分、いろんなところを見返したり、見つめ直したりできたようなきもしています。

新しい家での2015年が実りあるものになるように、今年1年のよかったこと、わるかったことを振り返り、あらたな家族のルールやご褒美を、つくっていけたらいいな、と、そんな風に思う私なのでした。

それでは、こんかいはここまで。

今年1年、途切れ途切れの更新の中、当ぶろぐを読んでくださって、ありがとうございました。

来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、また。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加 




Category:LIFE | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スポンサードリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。